レビトラクリニック

根本からED治療!健康な生活環境を整えよう!

健康的な身体がEDを解消させる

EDを治療するにはED治療薬であるレビトラなどを使用することで改善することができます。

しかし、残念ながらEDの根本的な治療とはなりません。

ED治療薬は血管を拡張させることで勃起を促進させることができますが、あくまで一過性のものに過ぎません。

EDの原因となった生活習慣病や精神疾患などの治療を改善させ、本来の身体に戻ってこそEDの改善ととなるのではないでしょうか。

では健康的な身体に向けて日頃から行うことは何か調べてみました。

運動不足で中折れEDに!?

レビトラなどのED治療薬によって血流を促進させるということは、血流を改善させることができればEDの治療へと向かうはずです。

運動をすることは血流を改善させる上でとても重要です。運動することで体全体が刺激され体内代謝が良くなります。

また、男性ホルモンも刺激されるので性ホルモンの減少にも歯止めがかかり精力減退を抑制できます。

また、性行為の途中で中折れしてしまう原因のひとつに骨盤底筋群と呼ばれる筋肉の衰えがあります。

この骨盤底筋群を衰えるとペニスに流れ込んだ血液を支えきれず逆流させてしまうのです。

この骨盤底筋群を鍛えるにはスクワットが良いので、日ごろから内勤で運動不足の方は下半身を鍛える運動を行いましょう。

このように、運動は身体の機能を改善させ、生活習慣病の改善にもなりますので、適度に運動を行うよう心がけましょう。

リラックスできる環境をつくる

精神的にもリラックスできることがED改善には必要です。

仕事が忙しい人もできるだけ休暇をとるようにしパートナーとスキンシップをとる時間を作り、 旅行へ出かけたり読書をしたり時間を忘れることを行ってみましょう。

お風呂をつかることも良いです。普段はシャワーだけで終わらせている方もたまにはお風呂もつかりましょう。

38度~40度の少しぬるい程度のお湯に長めにつかることで副交感神経が優位になり、緊張が解けてリラックスすることができます。

もちろん、血流の改善効果も期待できます。

睡眠は成長ホルモンを活性化させる

しっかり睡眠をとることも重要です。

人は眠っているときに身体を正常に機能させるための成長ホルモンが活性化されます。

成長ホルモンの働きは骨格や筋肉の成長だけでなく、体内物質の代謝を促進させたり血糖値やカルシウム濃度を一定に保つことも行います。

そのため睡眠不足はさまざまな病気の原因や免疫力の低下を発生させるため、しっかりと睡眠をとることは身体を回復させるのにはとても重要です。

ページのトップへ戻る